おせちを比較せずに購入して失敗

今やおせち料理はあらゆるところで何十種類も販売されています。

皆さんも秋になるとお正月料理の広告をよく見かけませんか?おせち料理ってすごく高額なものだから、できればたくさんの種類を比較して決めたいもの。

でも、実はなんとなくで選んでしまって後悔する人も多いようです。

というのも、おせち料理って、和風、洋風、中華などのジャンルに分かれていたとしても、一見どれも同じように見えてしまいませんか?

和風であれば、数の子やごぼうの煮物、栗きんとんや黒豆などの縁起物が定番。

どのおせちにも入っています。

豪華なものになると、海老や鯛、ブリなどの焼き物が入っていますよね。

洋風や中華であっても、和風のおせちに使われる素材に少しアレンジを加えたぐらい。

そのため、比較しようにも、イマイチ難しいというのが正直なところではないでしょうか?

しかし、おせちは入っているもの同じでも、購入する場所や種類によって、素材の調達場所や製造過程、味付けが異なります。

参考サイト:http://www.anthemin.net/

比較せずに購入した場合、「チラシの写真のように美味しそうな見た目ではなかった」、「想像以上に味付けが濃かった」と後悔することに…。

いくらお正月だといっても、料理に2~3万円もかけるのはけっこう大変。

だからこそ、おせち料理を購入する際には、きちんと内容を比較するようにしましょう。

また、購入店舗によっては、500~1,000円程度で試食おせちを送ってくれるところもあります。

無駄だと思わず、まずは試食をして、確実に美味しく安心して食べることのできるおせちを購入しましょう。